SES・IT人材派遣のためのAI「Qoala(コアラ)」が経済産業省監督の『IT導入補助金2020』のC型(特別枠)に採択されました!最大で利用料金の3/4が補助されます!!

いつもお世話になっております。リフ株式会社・ブログ担当Kです。初夏の陽気を感じ始める季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は緊急事態宣言の影響もあり、いつにも増してインドア生活になっておりまして、ここぞとばかりに観たかった映画や読みたかった本を消化する日々でございます。

さて、タイトルの通り、Qoalaが『IT導入補助金2020』の特別枠・C型として採択されました!これにより、利用料金の3/4が補助されるようになります。(審査がございますので、可能性は低いと思われるものの、不採択となり補助されない場合があることは予めご了承ください)
C型というのは、コロナ禍を受けてリモートワークや非対面ビジネスを推進したい企業様のお役に立つことができるツールが分類される類型でして、Qoalaの場合は「提案状況の社内共有機能」などが評価されて採択いただくことができました。
通常は補助率1/2なのですが、C型の場合は3/4まで補助率が上がるため、大変お得な補助内容でございます。

Qoalaをご検討いただいている企業様やご興味のある企業様は、この機会に是非Qoalaをお得にご利用いただけましたら幸いです!ご質問等ございましたら、いつでもお気軽にこちらからご連絡ください。ご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

Qoalaの詳細はこちら → https://lp.qoala.jp/
IT導入補助金の公式サイトはこちら → https://www.it-hojo.jp/




【新機能リリース!!】案件⇔人材の場所情報をGPS対応し、所要通勤時間をワンクリックで表示 等

リフ株式会社 公式ブログにお読みいただき、ありがとうございます!前回「最近投稿のネタが増えてきて嬉しい」などと言っておきながら、思いっきり更新を滞らせてしまったブログ担当・Kです。世間は新型肺炎に端を発する諸々の対応で大変慌ただしいですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?一刻も早く世の中が平静を取り戻し、人々が安心して過ごせる状態に戻ってくれることを切に願うばかりです・・・。

さて、そんな折ではございますが、Qoalaは今週新しい機能をリリースしました!
ユーザーの皆様から特に多く寄せられていた「マッチング候補画面で、案件と人材の所要通勤時間を簡単に確認したい!」というご要望にお応えする機能です。
(Qoalaの詳細についてはこちら

マッチング候補一覧画面において案件・人材間の直線距離を一覧表示し、ワンクリックで具体的な通勤経路を確認いただけます。また、場所検索において「代々木」と検索した場合に「新宿」までカバーするなど、GPS情報を活かした仕様にバージョンアップいたしました。
以下の画像はユーザー様向けに配信している新機能紹介資料からの抜粋です。ご興味ございましたら、ぜひこちらからお気軽にお問い合わせください!

Qoala案件・人材間の所要通勤時間表示
Qoala案件・人材間の通勤経路表示

今後ともQoalaをどうぞよろしくお願い致します!

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます。昨年はお取引先の皆様や、Qoalaユーザーの皆様には大変お世話になりました。今年も少しでも社会の役に立てるよう、リフ株式会社一同、日々精進を重ねてまいります。
本年も一層のご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2020年元旦 リフ株式会社一同

一般社団法人日本プライバシー認証機構様からプレスリリースを出していただきました

いつもお世話になっております。最近投稿のネタが増えてきて嬉しいブログ担当・Kです。先月ご報告させていただきました、個人情報保護認証マーク「TRUSTe」の取得に関しまして、一般社団法人日本プライバシー認証機構様からプレスリリースを出していただきました。まだまだ成長途中の弊社ならびにQoalaですが、少しでもTRUSTeの認知向上のお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはございません。
以下はバリュープレス様のプレスリリース本文の引用です。是非ご覧ください!
(Qoalaの詳細についてはこちらのリンクからご覧ください)

リフ株式会社、SES・IT派遣の案件・人材マッチングAI「Qoala(コアラ)」のサイトにおいて、世界基準の個人情報保護認証マーク「TRUSTe」を取得

リフ株式会社は、IT案件・人材マッチングAI「Qoala(コアラ)」のサイトにおいて、日本で唯一のTRUSTe認証付与機関、一般社団法人日本プライバシー認証機構の認証を受け、世界基準の個人情報保護認証マーク「TRUSTe」を取得いたしました。
リフ株式会社は、IT案件・人材マッチングAI「Qoala(コアラ)」のサイトにおいて、日本で唯一のTRUSTe認証付与機関、一般社団法人日本プライバシー認証機構の認証を受け、世界基準の個人情報保護認証マーク「TRUSTe」を取得いたしました。
 
技術の進歩によって個人の様々な情報がインターネットに集められるようになり、生活のいろいろな場面でその便宜を受けられるようになりました。しかしその一方で、個人情報の流出事故が多発しています。2019年に入ってからも、いくつもの流失事故が世間を騒がせてきました。
 
もしも事業者が個人情報を流失してしまったら、ユーザーからの信頼を失い、事業の運営に大きなダメージを受けます。過去には個人情報の流出が発端となり、サービスの停止や事業解散となった事例も存在します。
 
TRUSTeは、インターネットの健全な発展のために、サイトやアプリの個人情報保護体制が消費者の信頼に足るものかどうかを審査し、適正である場合にはウェブサイトに「TRUSTeマーク」の掲載を許可する第三者認証制度です。
 
今回、
リフ株式会社SES・IT派遣の案件・人材マッチングAI「Qoala(コアラ)」のサイトが、ユーザーにとって信頼できることを認証いたしました。今後のますますのご発展を期待しております。
 
当機構は、今後も消費者の皆様が安心して利用できる健全なインターネットの発展のため、TRUSTeマークの普及に努めてまいります。
 
■リフ株式会社について
社名                      リフ株式会社
所在地                   東京都新宿区高田馬場2-14-9 明芳ビル503
設立日                   2015年12月
代表者                   代表取締役 五十嵐 圭太
事業内容                AI受託開発、AI関連製品の開発・販売
URL                      
https://www.riff.co.jp
 
■SES・IT派遣の案件・人材マッチングAI「Qoala(コアラ)」について
Qoalaは、SES・IT系人材派遣企業様のために作られたマッチングサポートAIです。
案件・人材のメールを自動でデータベース化し、AIによるマッチング候補の自動提案や、複数条件での検索によって、マッチング件数の最大化を実現します。
※ Qoalaは公益財団法人 東京都中小企業振興公社の「革新的サービスの事業化支援事業」の採択サービスです。また、リフ株式会社は同公社「事業可能性評価事業」の評価企業です。
 
サービス概要URL   
https://lp.qoala.jp
 
 
■TRUSTeについて
インターネットの健全な発展のため、1997年にアメリカで誕生した個人情報保護第三者認証プログラムです。現在では世界中に広まっており、統一基準として多くのグローバル企業が採用しています。ウェブサイトやアプリの個人情報保護体制を、第三者機関であるTRUSTeが公正・公平に審査し、企業が個人情報を適切に管理していることを認証します。日本ではプライバシー認証機構が唯一のTRUSTe認証期間です。
URL   : 
https://www.truste.or.jp/
 
■一般社団法人日本プライバシー認証機構について
商号   :一般社団法人 日本プライバシー認証機構
代表者  :代表理事 星野 克美(多摩大学 名誉教授)
所在地  :〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-14-6 T.M.水道橋ビル
設立   : 2006年6月
事業内容 : 個人情報保護・情報セキュリティに関する人材育成事業
URL   : 
https://www.jpac-privacy.jp/
 
■本件に関するお問い合わせ先
団体名  :一般社団法人日本プライバシー認証機構
担当者名 :中村 光宏
TEL   :03-6457-9507
Email  :account〔アットマーク〕jpac-privacy.jp
(メールをお送りする際は〔アットマーク〕を「@」に変えて送信ください。)

バリュープレス  https://www.value-press.com/pressrelease/228344

SES・IT人材派遣のためのAI「Qoala(コアラ)」が東京都中小企業振興公社が実施する 「革新的サービスの事業化支援事業」に採択されました

いつもリフ株式会社のブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。ブログ担当・Kです。
以前の記事でもご紹介しました(公財)東京都中小企業振興公社が運営している
革新的サービスの事業化支援事業」 に、弊社のQoala(コアラ)が採択されました!事業運営に必要な経費の1/2、金額で最大2,000万円まで補助してもらえる、大変ありがたい制度です。

(公財)東京都中小企業振興公社ウェブサイトより引用

こちらに今回(平成31年第1回)の採択企業一覧がありますが、IT系のサービスがほとんどの印象ですね。このあたり、中小企業庁のいわゆる「ものづくり補助金」と違う点かも知れません。

同公社の説明によると「サービスが革新的でビジネスモデルが優れていると認められる中小企業者等が認定される」ということで、大変光栄なことです・・・!これを機に、Qoalaはユーザーの皆様に喜んでもらえる機能を更に充実させていきたいと考えております。
一層のご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします!!
(Qoalaの詳細についてはこちらからご覧ください)